Saturday Night Jam

日程 9月7日(土)
時間 17:00~19:40
会場 勾当台公園市民広場

 

Nicolas Parent Trio

(ニコラ・パラン・トリオ)

♢出演予定時間17:00~17:40

 

洗練を極めた演奏で、世界を魅了してやまないニコラ・パラン(ギター)、音楽を通じ多彩な芸術分野で活躍するスズキケンタロー(コントラバス)、自由な奏法で独自のスタイルを発展させ続けるギヨーム・アルボンヴィル(パーカッション)。

あまたの経験を経てきたユニークなトリオが、ニコラの鋭い美的感覚から生まれた楽曲をしなやかに奏でます。繊細で真摯な世界へと誘う、唯一無二のジャズをお楽しみください。

 

 

アカシアオルケスタ

♢出演予定時間18:00~18:40

 

藤原岬(Vo)、西村広文(Key)、佐野優(Ba)、北川慶祐(Dr)から成るピアノバンド。

4人の個性がぶつかり合い生み出されるサウンドは、ポップスやジャズの枠にとらわれないトゲのある鋭いサウンド。

メンバー個々の確かな個性とテクニックで、一瞬にして自分達の空気を作り出すステージングが話題を呼び、地元大阪のみならず全国にアカシア依存症を増殖させて いる。

2017年ベストアルバム『ヒトクギリ』を、2018年には5年振りとなる 4th アルバム『コノヨノカギリ』をリリース。
ライブ、レコーディング、MV撮影を同時に行う企画イベントを行うなど結成12年を 超えても新しい事に挑戦し続けている。
http://www.acacia-o.com/

 

 

NEIGHBORS COMPLAIN

♢出演予定時間19:00~19:40

 

2014 年大阪にて結成。

New Classic Soul、Black Contemporary、NJS、Rare Groove(Philadelphia Soul,Sal Soul等)のバックボーン、そのヴォーカル&サウンド・メイクは、ファレル・ウィリアムス、ブルーノ・マーズ、メイヤー・ホーソーン、TUXEDO などを彷彿させる新世代セルフ・コンテインド・バンド。

2017年7月27日 1st Album『NBCP』、2018年7月4日 Single『In Our Life Steps』、2019年1月23日 2nd Album『BRIDGE』をリリース 。

ジャカルタの世界的フェス「JAVA JAZZ FES.2018」に日本人アーティスト代表として出演 するなど、その活動を世界に広げている。
https://neighbors-complain.com/

 

 

 

Sunday Sunset Selection

日程 9月8日(日)
時間 16:30~19:10
会場 勾当台公園市民広場

 

宮野寛子&noon

♢出演予定時間16:30~17:10

 

宮野寛子

これまでに3枚のアルバム「Precious Moments」「Notes Of Comfort」(ポニーキャニオン)、「Ocean」(ビクターエンターテイメント)リリース。その他 企画CDとして 「Japanese Pop Meets Jazz」を。最近では、富士宮市のシティープロモーション用に「美守の都 ふじのみや」を制作。

彼女のオリジナル楽曲は評価が高く、全国のラジオやテレビで数多く使用される。またTVCMの楽曲提供など作曲家としても活躍している。ラジオ番組との縁も深く、メインパーソナリティーとして、これまでに「宮野寛子のComfortな時間」(FM88局ネット)、地元K-MIX(FM静岡)「おひるま協同組合」に生出演、2018年4月からは新番組「宮野寛子 一枚の写真から」 スタート。
http://www.hirokomiyano.com/

 

noon

ジャズ、ポップスなど幅広いジャンルの曲を唄う。これまでに、デビューアルバム『better than anything』をはじめ、日本のみならず、アジア各国でも人気を博し、ライブ活動を展開。 タイの国王自らが主催する「HUA HIN JAZZ FESTIVAL」に日本から唯一の出演。 インドネシアで開催される世界最大級のジャズ・フェスティヴァル「JAVA JAZZ」に出演。 音楽誌<アドリブ>のベスト・レコードを受賞するなど、現在も、ライブ活動を中心に、活動の輪を 世界に拡げている。
http://noon-web.net/

 

 

EPO

♢出演予定時間17:30~18:10

 

1980年『DOWN TOWN』でデビュー。『おれたちひょうきん族』のエンディングテーマ『土曜の夜はパラダイス』『う•ふ•ふ•ふ』『音楽のような風』など、数々のヒット曲を発表。1988年渡英。ヴァージンUKと契約。海外で活動。帰国後、POPSから等身大のEPOを表現させた癒し系作品が幅広い年齢層より注目を集める。

現在『声』という楽器を通じ、LIVEを中心にホールコンサート、胎教LIVE、お寺、病院、ホスピスなどユニークな音楽活動を展開中。2020年3月デビュー40周年を迎えるにあたり~ EPO Run up to the 40th anniversary Tour ~ と題して新しいユニット The Organ Bank @ Quintetとして2019年10月11日(金)仙台でのライブが決定。現在発売中。
http://www.eponica.net/

 

 

TRI4TH

♢出演予定時間18:30~19:10

 

2009年3月にデビュー。その年の11月には、脚本・三谷幸喜、音楽監督・小西康陽ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演し東京・ニュー ヨーク公演に参加する。

ジャズをベースにロックやスカを取り入れた音楽性が高く評価され2017年にはJAZZ JAPAN AWARD「アルバム・オブ・ザ・イヤー」ニュースター賞受賞。海外のJAZZフェスにも多数参加。2018年にはついにメジャー進出。“踊れる、叫べるジャズ”に加え”歌える”というワードを新たなコンセプトを掲げいま最も勢いのあるライブジャズバンドだ。