『定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台』は、1991年に音楽を愛する有志によって創立、開催を重ね、今年で第25回を迎えました。

杜の都・仙台の街をステージとして、全国、海外からプロ、アマを問わず参加するミュージシャンによって演奏される音楽は様々なジャンルにわたり、すべて入場無料で楽しむことができるステージには数十万人の市民や観光客が集います。ジャズの自由な精神と表現を受け継ぎ、ここ仙台・定禅寺から新しい音楽と文化を発信するという思いを込めた「ストリートジャズ」の祭典は、市民の皆さまの手作りによって実現されています。そのフェスティバルを、地域の文化発信基地として位置づけさらに継続的に展開すべく、この度、実行委員会から公益社団法人へ移行して運営する運びとなりました。

これまでの歴史の中で皆さまに支えられて作り上げられた文化資産を、末永く未来に向けて受け継ぐ責務を果たして参りたい所存です。今後とも皆さまの変わらぬご指導・ご鞭撻、そしてご支援・ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

公益社団法人定禅寺ストリートジャズフェスティバル協会
代表理事
榊原 光裕