Blooming

1991年、定禅寺ストリートジャズフェスティバルは仙台の街中で芽を吹きました。 それから 30年、数え切れないほど多くの方々と手を携え、このお祭りは、仙台に深く根を張りました。
当たり前だったはずの日常が大きく変化した昨今、 第30回という節目の年にあたり、私たちは支えてくださる皆さまと共に、大輪の花(笑顔)を咲かせたいと考えています。 この花が未来への種子となり、試練を乗り越え何年も何年も咲き続ける様を願い、共に前を向いて歩み続けたいという思いを、このテーマに込めています。